<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新規開講講座✨「ワンコイン体験会」開催のお知らせ。 | Main | 「Laughin’English BBQ×ACV陸上教室」開催します! >>

今回は「サンドイッチ🥪のお弁当」でした!

詰めるお弁当箱の選び方の説明や豆知識など

大人の私にとっても、なるほどー!!💡な内容で、反省することも多々あり・・(笑)
本日の流れや、ポイントの説明を受けた後は
さっそくサンドイッチ作り開始!

 

まずはゆで卵を剥く→刻む→混ぜ合わせる、の工程から。
ゆで卵の黄身と白みを予め分けて、別々に刻むことで
自分の好みで調節した茹で加減で作ったゆで卵の黄身の感じがキープできます!!
手間だな・・と思われる場合は、ご一緒に混ぜちゃってもOK。
でも、せっかくなので、このひと手間を加えることで
自分好みのタマゴサンドが作れちゃいます💛
ぜひお試しあれ!
上の写真は、年中さん。
できそうなことには、自分でチャレンジしてみました!!
茹で卵も、そおっと剥けました。
ナイフで卵を刻んだり、塩もみキュウリを作るためにスライスしたり・・
こんな小さな時から、危なくない形でいろんな経験ができるって
素晴らしいことだと思います!
小学校3年生以上のお子さんでしたら、お子さんのみで参加可能ですが
もっと小さなお子様も、保護者の方のお手伝いがあれば
一緒に参加していただくことも可能ですので
ご興味があれば、ぜひ一度、お子様と一緒にいらしてくださいね。
こちらは、冷凍コロッケを使ってくまさんを作りました🐻
恵美子先生のレッスンでは、冷食がよく登場します。
お弁当のおかずのレパートリーが多くない私にとっては
この上ない味方です(笑)
でも、その冷凍コロッケくんが、ちょこっと手を加えるだけで
こんなにかわいいクマさんに変身するんですよー!!!
だから、子供たちに喜んでもらえるといいなーと思って作っているのですが
作っていると、自分自身が楽しくなってきてしまうわけです。
恵美子マジック、すごいでしょー???
タマゴサンドに加えて、ハム&レタス&チーズサンドも作りました。
レタスから出てしまう水分が、パンに移ってしまわないようにする方法や、
具を挟んだ状態で上手に切る方法など、一石何鳥?な感じのコツを紹介してもらいました。
子どもたち以上に、いつも私が夢中になってしまいます(笑)
今回もたくさんの笑顔でお弁当が作れました!
子どもたちいわく、「自分で作ったお弁当は格別に美味しい!!」そうです。
「子どものためのお弁当教室」は毎月第3日曜日に開講しています。
お問合せは、恵美子先生 https://www.obento.biz/ またはげんききっずくらぶまで
お気軽にどうぞ。
次回のお弁当教室は7月21日(日)です✨
| La*Seed | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://news.genkikids.net/trackback/198
TRACKBACK